⇒ 鹿児島キリスト集会トップへ  ⇒ メール 

■ 牧草社 / 図書目録 ■

 
日々主のみそばで プレシャス・シード社 編集
766頁
2,625円
365日キリストと一緒に過ごす時を持つように企画されています。主は比類なきお方です。この方は神の子・人の子・ダビデの子であり、主に選ばれた神のしもべとして、神のみこころを大いに喜ばせた方です。また、贖い主であり牧者です。この本からこのお方の慰めと励まし喜びをお受けください。
枯れた骨 フレデリック・A・タトフォード著
716頁
2,100円
本書は、エゼキエル書の註解書です。エゼキルは、イスラエルの民の究極的回復を預言しました。イスラエルは再び一つの国となり、主の栄光は彼らのうちにとどまるのです。
幕屋 Henry W.soltau 著
595頁
2,000円
本書は、霊的な学びに私的解釈を入れず、幕屋・祭司職・いけにえ・供え物から、主イエス・キリストの尊厳、威光を示し、信者の歩みについて勧めと警告をしています。
福島で労しておられるローレンス兄が「私は幕屋に関する本を10冊持っていますが、soltau兄の本が一番役に立つ本です」と推薦しています。
主の御名のもとに集う ノーマン・クロフォード 著
380頁
1,400円
本書は、聖書に基づいて集う集会が、どのようにして主イエスの権威を認め、それを表現すべきかを極めて明確に解説。集会で行なわれていることの霊的な意味を明らかにし、集会では主イエスの御名だけがほめたたえられるべきであることが十分に理解できます。聖書に基づいた集会の在り方を学ぶことのできるお勧めの本です。
聖書が語る集会の姿 谷 豊 著
63頁
367円
本書は、聖書に書いてある通りに集会の交わりを保ち、伝道をなし、クリスチャン生活を送ることの幸いさが書かれてあります。集会のあり方について学んでください。
主の晩餐 牧草社 著
221頁
850円
本書は、晩餐の意義、晩餐の覚え方、晩餐の重要度について適切に解説しています。
長老 W.ホワイト 著
59頁
400円
本書は、長老についてその用語の説明、長老(監督)の資格と任務について、みことばから詳しく解説しています。
集会と執事 W.ホワイト 著
98頁
450円
本書は、執事についてその用語の説明、長老の資格と任務について、みことばから詳しく解説しています。
信徒の諸教会 E.H.ブロードベント 著
628頁
2,500円
副題は「初代教会からの歩み」。1世紀から20世紀に至るまでの聖書を単純に信じて集まった諸教会の記録です。教会史を理解する上で大変有益な書物です。
クリスチャンの葬儀 牧草社 著
9頁
100円
クリスチャンの葬儀に参列された未信者の方へ、クリスチャン葬儀をもっと良く知ってもらうための小冊子です。
新約の集会一覧 J.ヘディング 著
184頁
1,000円
初代教会の場所と人々、福音伝道と集会の設立、祈りと聖書の力を詳しく解説しています。
歴代誌 J.ヘディング 著
526頁
1,900円
神が歴代誌を通して示そうとされた、霊的な意味を知る手がかりを提示しています。現代の事象に当てはめながら分かりやすく解説しています。
霊想録 R.C.チャップマン 著
243頁
2,900円
チャップマンの名言集です。キリストを生きる人は少ないですが、著者の残した霊想録は今なお多くの人に訴えかけています。どの項目から読み始めても、多くの示唆を得ることができます。
天にあるものの写しと影 J.ヘディング 著
411頁
2,500円
「ヘブル人への手紙」の註解書です。旧約聖書の中の型は、信仰の基本的原則を私たちに教えます。この書には、キリストの栄光と、そのみわざの偉大さが説明されています。
すべてに勝る方 野城真理 著
92頁
250円
伝道用の小冊子です。イエス・キリストと、ソロモン、モーセ、ペテロを対比させながら、イエスのすばらしさを分かりやすく解説しています。
世の救い主 崎村恒夫 著
45頁
90円
伝道用の小冊子です。
予言のキリスト プレシャス・シード社 著
745頁
2500円
・聖書の力を味わってみませんか。主イエス・キリストは人として現れ神を示されました。
マキューン兄の霊的な学び R.マキューン 著
417頁
2000円
・すばらしい教者が語る、主のみこころを知り、いつも喜んで歩むために、覚えておくべき霊的な学び。
グラント兄の幸いな学び J.グラント 著
417頁
1500円
[ 牧草社 / 〒951-8115 新潟県新潟市寺裏通 2-262 / TEL・FAX 025-228-5079 ]



⇒ 先頭へ戻る